人の成長なくして会社の成長はない

写真

日昭工業とは

昭和42年に織物業から転業し、日昭工業が誕生しました。それ以来、少量多品種の特注変圧器(トランス)とそれを組み込んだ電源装置の開発メーカーとして、50年の実績とノウハウを築きあげてまいりました。

品質はもちろん、スピードにもこだわりと自信を持ち、国内有名企業、世界有数のIT企業などから高い評価をいただいております。「人の成長なくして企業の成長はない」という言葉の通り、当社の財産は社員。

変化を恐れず、まずは自分たちで楽しんでやってみるのが日昭工業の社員たちです。日々社員が成長しているからこそ、会社が成長しているのだと考えます。

私自身、社員の成長を第一に考え、それに投資する姿勢は変わりません。これからも社員一丸となって、明るく、元気な企業を目指し挑戦し続けていきます。

沿革

2017年(29年)
新工場稼働(東京都羽村市)
2009年(21年)
トヨタ生産方式導入
2008年(20年)
環境マネジメントシステム、
KESステップ2認証取得
大卒採用開始
技術系毎年2名採用
2006年(18年)
品質マネジメントシステム
ISO9001認証取得
2005年(17年)
現だま大作戦(カイゼン活動)の開始
2004年(16年)
5S活動の強化
2003年(15年)
電気機器組立、国家試験の会場提供及びその取得
タヤマ学校への定期的入学開始
2002年(14年)
トランスのUL認定取得
2000年(12年)
ジャンケン工場長制度開始
1997年(9年)
イエローハットでのトイレ研修
1993年(平成5年)
久保寛一、社長就任
1986年(61年)
半導体製造装置向け電源を製造開始
1981年(56年)
第2工場完成
1967年(昭和42年)
久保新織物株式会社より転業し、日昭工業株式会社を設立
トランスの製造開始
久保昭治、社長就任

会社概要

商号
日昭工業株式会社
所在地
〒205-0023 東京都羽村市神明台4-5-17
TEL 042-578-8220(代) FAX 042-578-8224
設立
1967年6月(昭和42年)
代表
代表取締役 久保寛一
資本金
2,000万円
事業内容
トランスの設計、製造、販売、メンテナンス
電源装置・半導体製造装置の設計、製造、販売

アクセスマップ

本社工場

〒205-0023 東京都羽村市神明台4-5-17

TEL : 042-578-8220(代)    FAX : 042-578-8224

  • ・JR青梅線福生駅より車で約7分
  • ・JR八高線東福生駅より徒歩で約18分
  • ・JR青梅線福生駅よりバスで約11分
  • ・立川バス [福12] 瑞穂都営住宅行にて「団地東入口」下車徒歩約5分
  • ・立川バス [福13] 箱根ヶ崎駅東口行にて「団地東入口」下車徒歩約5分