青木 嵩太
トランス課

青木 嵩太

Aoki Syuta

MANAGER

2013年入社 / 製造部 トランス課 係長

社員インタビュー

今仕事で意識していることは何ですか?

マネジメントを意識し得ちます。これまでは職人として自分の技術を磨いてきましたが、今では部下を抱える立場となりました。
僕のミッションは部下の可能性を引き延ばすことです。自分がやっている仕事もどんどん下の世代につないでいきたいです。自分は新しいことにチャレンジして、次のステージに上がっていくことで会社の成長にもつながり、部下のステップアップにもつながります。しっかりとマネジメントをできるようになり、いつかはNISSYOの経営陣として会社を引っ張っていけるようになりたいと思っています。

入社理由は?

モノづくりで地元に貢献したいという想いがありました。就職活動ではインフラ系や卸売業など多くの企業を見て複数の内定をもらいましたが、地元に貢献がしたいという強い思いが有り、私の生まれ育った青梅市(現在の工場の隣町)に当時工場があったNISSYOに決めました。

大切にしている考え方は?

「CHANGE OR DIE」現状維持は退化です。常に戦い続けて、勝ち続けないと会社の安定は維持されないと思います。
これは社長の久保が掲げる標語でもありますが、僕自身、働く上でも一人の男として生きていく上でも大切にしていることです。

青木さんの将来の夢を教えてください!

NISSYOのグループ会社の社長になることです。社長の久保は、グループ会社の社長を10人輩出するというビジョンを持っています。
僕自身、町工場だったところから、これまで会社の成長を見てきて会社を引っ張て来た自負があります。
これから自分がさらにステップアップするためにも、経営者という立場に立って自分自身を進化させていきたいと考えています。

他のメンバーをみる